プロフィール

【 プロフィール 】

⚫︎アロマセラピスト 平 理恵
⚫︎ 1974年2月1日産まれ

「アロマとわたし」

OL時代、病にあった母親が他界し、父がそのショックと悲しみから不安定な精神状態になり自ら命を絶ってしまいました。
父の死が想像以上に悲しく、私がもっと優しく接していたら父は死を選ばなかったのではないかと自分を責める日が続きました。
生きる気力を失った私は人と会うのも怖くなり、1年間程働くこともできませんでした。

その時、友人の紹介で初めてアロマセラピートリートメントを体験しました。
セラピストの方はとても丁寧に話を聞いてくれて、私にぴったりの香りを選んでくれました。

そして、「 優しい手 」でトリートメントをしてくれたのです。

「香り」と「優しい手」がハートの奥に触れ、涙が溢れて止まりませんでした。
詰まっていた苦しい想いが溢れ出し、その後今まで感じたことのない大きな温かい光のようなものがハートに広がったのを今でも覚えています。

その時、思いました。
「 また元気になりたい。自分に自信をもって
生きていけるようになりたい。」と。。

それから、アロマの勉強が始まりました。
グラグラになった自分の軸をもう1度立て直すために。
香りのサポートが私には必要でした。

セラピストの資格をとり、当時お世話になっていたセラピスト(現在バリ在住、five elements 主催 須藤 恵理さん)の元で1年間
修行し、2009年に独立。
アロマセラピーサロン「 fizica 」をあべ鍼灸院内にOPEN。
後にパートナーとなるあべ先生との出逢いでもありました。
公私共に楽しい日々も束の間、5ヶ月後に交通事故により彼が他界。

父の死もまだ癒えていない私にとって、彼の突然の死はとどめのような感じでした。

身近な存在の死は心身共に堪えました。。

ただ、それがきっかけで魂という存在に触れていくようになるのでした。
目にはみえないけど、いつも側にいるあたたかい存在。

魂・愛・宇宙、目には見えない世界。
そして、全ては自分の内側に在るということ。
スピリチュアルな世界と繋がることで生きる希望を見出すことができたのです。

身近な人の死を立て続けに経験した私が1番大切に想うことは、自分を大切にして生きていくことです。自分がどう生きたいのか。それを尊重して生きていくこと。

生きることは死ぬこと。

自分がこの世を去る時に、後悔だけはしたくないのです。

あ〜楽しかったな。
いろんなことが経験できてほんとよかった!
と、思えるような人生にしたいと思っております。

現在、サロン名を「 ソレイユ」と改め、亡くなったあべ先生のご両親のサポートを得て活動中です。

皆さんがより豊かに魂を輝かせて生きていけるよう、サポートさせて頂ければと思います。

皆様とお会い出来る事を楽しみにしております。



⚫︎ 2007年 メディカルアロマスクール セラピ
スト アドバンスコース修了

⚫︎ 2007年 AEAJ認定 アロマセラピー
アドバイザー 取得

⚫︎ 2008年 あべはり塾 東洋医学基礎講座 修了

⚫︎ 2009年 AEAJ認定 アロマセラピスト取得

⚫︎2009年 メディカルアロマ「アロマ塾」
セカンドコース ディプロマ取得

⚫︎2012年 ユニバーサルトリートメント
ヒーリング 取得

⚫︎2015年 MTSマタニティセラピストスクール
マタニティアロマトリートメント 修了

⚫︎2017年 日本アロマパルファンヌ協会 認定
アロマパルファンヌ 取得














[PR]
by soleil444 | 2014-09-01 11:53 | プロフィール | Comments(0)