1週間が経ち




ムサシが旅立ち1週間が過ぎました。




悲しいときは悲しんだり、友達に誘われて海を見に行ったり




岩手の沿岸の方へも行ってこれました。




気分転換しながら過ごすことで、少し気持ちが落ち着いてきました。




ムサシが旅立つ数日前に、ムサシから




「 私に迷惑をかけたくない。不自由にしてしまう。」




と言われました。



その意味はなんとなく解ってはいたのですが、離れることが寂しくて



悲しくてその言葉を受け入れることはできませんでした。



旅立ってからも、ムサシはあんな風に言っていたけど



ムサシのことで私に迷惑がかかったり、不自由になることはない。



ムサシが居ないことが迷惑だ。と。。




ムサシにそう思わせた自分が悪いのではないか。と自分を責めてみたり。




ムサシが旅立つ日は決まっていて、それは私とムサシの2人の約束だったじゃないかと




も言われたけど、それもなかなか受け入れ難しでしたが。




昨日、ふと自分の体に意識を向けたときに




私の体が離れた寂しさと離れたことによる




自由も感じていて、その自由を望んでいたことも分かりました。




その体の声を受け入れたら、ムサシとの約束やこのタイミングでの別れを





少し受け入れることができて、私の心と体が楽になったのが分かります。




e0268535_09243839.jpg

私もムサシも精一杯共に生きてこれたこと。



至らなかったところもあったとは思うけど、私なりに愛情を捧げ



お世話ができたこと。とても良い関係だったと思います。



ムサシが旅立つ日、日向ぼっこしながらムサシにヒーリングを行いました。



動物や小さな子供は、愛情から大人の感情をダイレクトに



引き受けてしまうところがあります。



ムサシも私の不安や緊張、恐れなど引き受けていたものがあったので



まずはムサシが受け取ったものを大いなる循環の中



在るべき場所へ戻すようイメージしながら行います。



私のものは私に戻します。本来、私の不安や恐れ、緊張は私が責任を持って



対処しなければならなかったものですからね。



ムサシがムサシだけのニュートラルなエネルギーの状態に戻すことで




ムサシはすんなりとムサシの仲間のいることろへと旅立てます。




そして、それが本来の手当ての意味だとレムリアの宇宙意識に教わりました。




この事を得てから、現在行っているアロマセラピートリートメント・




施術のやり方について考えさせられることがありました。




私の力でどうこうするのではなく、天地人三才という言葉もある通り。




人は天と地の間で生かされている存在。




この大いなる循環の中で生命エネルギーを得て生きている存在です。




この大いなる循環のエネルギーを使った施術を行っていこうと思います。




また、近日中に詳細をお伝えして行きます。




ソレイユ・Rie






















by soleil444 | 2018-05-15 09:23 | RIE | Comments(0)

仙台でオーダーメイドのアロマ香水を創れるアロマセラピーサロン・ソレイユ。ひとりひとりの個性を引き出し魅力に変えるアロマ香水は人生のワンシーンを彩るパートナー。


by Soleil Rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30