香りはコミュケーション

GCTで使用するエッセンシャルオイルは5種類あります。





5本のうち、2本がなくなり再度新しくブレンドして創りました。
(それだけ、体が(心も)欲する必要な香りなんでしょうね。)





その2本とは『 Heal the heart 』と『 motherly affection 』。



e0268535_11200690.jpg

『 Heal the heart 』とはハートの癒しという意味があります。





ハートは他者との関わりで反応する場所です。





仕事場での上司や部下、家族、友人や恋人、チームメイトとの密接な関わりの中で





相手から刺激を受け、様々な感情が肉体の反応としてあらわれます。





寂しさ、悲しさ、怒り、嫉妬、無力感、苛立ち、苦々しさ





認めて欲しい、分かって欲しい。。





なんでそんなこと言うの。私の話を聞いて。





自分を否定された怒り。尊重されなかった悲しみ。





私達のハートは毎日、誰かとの関わりの中でいちいち反応しています。





そして、その事自体は自然な事なので悪いことではありません。
(むしろ順調です。)





ただ、その時感じた感情を腹の底に溜め込んでしまうと





体は苦しくなり、他者に対しても本音を隠すように心を閉ざしてしまいます。





『 ほんとはこう感じていたのに。』





自分が抱いた感情ちゃんは尊重されず、否定されたままに。





一番近くにいる自分自身に。





なんだかこの事自体がとても悲しいですよね。





でも、解ってはいても素直に自分の傷ついた事を認めるのって抵抗があるんです。





『 Heal the heart 』 は、ハートの傷つきを認めて感情を解放するお手伝いをする香りです。





そして、この香りを心地よく感じる時は自分に起こった出来事を受け止めやすい状態でもあるので





その時感じた想いを解放しやすくなっています。





もう一つの香り『 motherly affection 』は慈愛・母性愛という意味があります。





こちらは、起こった出来事を認めてもいいんだよ。認めても大丈夫だよ。





と、安心して出来事を受け止めやすい状態に優しく包み込んでくれる香りです。






私達の体・心が一番理解してもらいたい相手は自分自身なのかもしれませんね。





香りは自分とのコミュケーションのツールのひとつだと思います。
e0268535_11204767.jpg


by soleil444 | 2018-10-19 11:25 | エッセンシャルオイル | Comments(0)

仙台でオーダーメイドのアロマ香水を創れるアロマセラピーサロン・ソレイユ。ひとりひとりの個性を引き出し魅力に変えるアロマ香水は人生のワンシーンを彩るパートナー。


by Soleil Rie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30